北陸・昆布文化の視察

2019年 11月 25日 / / お知らせ

9月22日~24日

石川県加賀市 北陸自動車道、尼御前SA
食べきりサイズの「黒とろろ」と「白とろろ」
福井県敦賀市 のヤマトタカハシ昆布館
昆布製品や、昆布調味料をはじめ、昆布菓子、佃煮など約200種類の昆布館にしかないオリジナル商品を販売されていました。
福井県敦賀市 の奥井海生堂店舗で商品の視察をしました。
福井県敦賀市さかな街
越前ガニや甘エビといった敦賀港直送の魚介が並ぶ鮮魚店をはじめ、水産加工品や昆布などの乾物を扱う店など、約70店舗が軒を並べていて、買い物だけでなく、海鮮丼や寿司などの飲食店もあり、観光客も多数訪れ活気がありました。
昆布海産物處 しら井様を企業訪問
海藻おしばに魅せられました。
社長様と情報交換させていただきました。
能登食祭市場
石川県七尾市。道の駅能登食祭市場
道の駅に立ち寄り 魚介や昆布商品を視察。
石川県七尾市能登のしら井様を訪問
お客様は90%以上がお得意様だそうで、日々の食事に海藻昆布食が根付いていることを実感。
しら井七尾店の白井専務と情報交換。
海藻を手軽に食べてもらう商品開発をしている専務と意気投合し様々な話に花が咲きました。
富山市の 北前船廻船問屋 森家
北前船で栄えた古い町並みを今に残している風情のある通りでした。